IR情報

トップ>IR情報>経営情報>株主・投資家の皆様へ
バックナンバー

代表取締役社長 矢田 峰之

業容拡大につき仙台事業所設営することにいたしました(2016年07月26日)

 

代表取締役社長の矢田でございます。

■ここ1ヶ月で事業に関連して開示したものを改めてご参照ください。

<商品開発に関するリリース>
[参照リンク]:仙台に「@Press」第2事業所を設営、レンタルオフィス「CROSSCOOP仙台」も同時オープン
[参照リンク]:「CROSSCOOP新宿SOUTH」、2016年10月下旬に3フロア目を新規オープン
[参照リンク]:メディア露出調査「@クリッピング」、新聞・雑誌の掲載結果のWEB閲覧機能を実装
[参照リンク]:広報・PR支援の@Press、「効果を出す」動画が作れる『動画制作プロ』提供開始

■仙台進出について

 先週開示をするに至りましたが、仙台にて第2事業所を設営することになりました。持続的な成長をしていく予定である当社では、今年度初頭より、本社の移転の可能性を含めた増床拡充について総務チームが内々に検討をしておりました。しかしながら、条件(場所/広さ/ビルグレード/価格)にあう場所が定まらなかったところ、担当役員の発想転換により「オペレーション2拠点体制」「地方採用・勤務」というアプローチと各所調査によって、今回の仙台事業所の設営に至りました。

 また、新規オフィス設営時にはレンタルオフィスCROSSCOOPを併設いたします。コストのプロフィット化を同時に図るのは"ソーシャルワイヤー流"であります。自社利用だけでなく顧客に提供するものとなりますので、ビルグレードへのこだわりは更に強く、今回ご縁があって森トラスト社の仙台トラストタワーという仙台ナンバーワンのビルグレードの物件に拠点を有することになりました。

 リリース配信サービスのアットプレスの持続的な業容拡大とサービス運営機能が多岐に渡っていくことを見越して東京と仙台の2拠点体制としながらも、機能ウェイトを場所により変えていき中長期的な生産性向上(結果、利益率が向上)に資するものと考えています。最高レベルのビルグレードでサービスオフィス運営ができることになったというのも従来からの運営実績と上場効果があると考えており、CROSSCOOPブランドが一段階高まるキッカケになると考えております。

 実際の運営は今秋からとなりますが、これに先立ち、仙台市における「立地表明式」たるものに参加し、仙台市の奥山恵美子市長と懇談してまいりました。仙台進出に際しては仙台市のガイドや応援があり実現した要素もあり、当社の経済活動を追求するのは言うまでもありませんが、雇用創出・企業誘致・PRスキル人材育成等を通じ、仙台はじめ東北地域の一助になる経済活動とするよう努めてまいります。

hyoumeishiki_sendai

 

 最後に、IR対応チームが、当社グループ全体の事業内容、顧客像などをまとめている事業説明ページを拡充してくれました。投資家向けエッセンスを盛り込んだ構成となっておりますので、ぜひご覧くださいませ。
[参照リンク]:サービス紹介 - ソーシャルワイヤー株式会社

 

バックナンバーはこちら