IR情報

中期成長戦略
中期ターゲット

中期ビジョン進捗

持続的成長のための基本戦略

Stock

(顧客のストック化)

顧客の継続ニーズを商品化し、顧客がストック化していく商品にこだわっていきます。同時に継続性を追求していく販売手法をとりいれ、先行指標による将来の事業規模コントロールができるマネジメント方針をとることで安定成長の事業基盤を構築してまいります。

Asia

(持続的な成長エリア)

特にAsiaにおけるGDP成長率は高い水準にあり、予測GDP年間成長率世界順位TOP10中、7か国がアジアの国々で構成されております。持続的な成長エリアにクロスボーダー展開していくことは、安定した成長基盤を構築できると考えています。

M&A

(拡大均衡の事業育成実績)

創業10年間で5件のM&Aを実施し、拡大均衡で育成してきています。テーマは小さく買って、大きく育てる。M&Aには常にリスクが伴いますが、既存事業アセットとのシナジー効果を追求することで投資リスクのマネジメントをしてまいります。