代表挨拶
第2創業として不退転の覚悟でビジョンに向かいます

 この度、2022年4月より新しいCI(コーポレートアイデンティティ)となる経営ビジョン、経営方針、行動指針をはじめ、社内目標や評価項目などを刷新しました。これまでの当社を成長させる原動力となった経営方針や行動指針は私たち組織の中に深く刻み込まれております。この組織的な成長遺伝子とこれまで培ってきた事業アセットを基盤に、第2創業期として高付加価値経営を軸とした成長戦略を実行してまいります。

 新型コロナウィルス感染症の感染拡大は、私たちの生活を一変させました。激変した価値観の多くはニューノーマル(新しい生活様式)へ移行していくものと考えられます。ニューノーマル時代では、消費行動やコミュニケーションのあり方も、オフラインからソーシャルメディアを中心としたオンラインへの移行をより一層加速することが予想されます。また、今後は各プラットフォームに占める動画コンテンツ比率が増え、Vtuberやメタバースの2.5次元の世界観がリアルとの境界線を薄めていくことでしょう。

 ビジネスの世界でも固定されたオフィスに定時に出勤し、チーム全員で同じ場所で仕事をするという従来の常識的な働き方から、IoTワークスペースを活用して、自分の生活スタイルに合わせて好きな時間に好きな場所で働く、オフラインとオンラインのハイブリット型の自律的なワークスタイルが求められています。

 当社のデジタルPRとシェアオフィス事業はこれらの大きな環境の変化を事業機会と捉え、多様化する価値観や行動様式に適応したプロダクト価値の向上に努めてまいります。

 皆様からの一層のご理解とご支援を賜り、当社ビジョンを応援して頂ければ幸いです。

代表取締役 庄子素史
代表ポートレイト