【グループ企業】トランスマート、2022年4月1日より翻訳フリーランサーにコワーキングスペースの無償提供を開始 ~ニューノーマルの働き方の多様化に適応した翻訳者ワークスタイルサポートを推進~

 

2022年3月17日
ソーシャルワイヤー株式会社
 

【グループ企業】トランスマート
2022年4月1日より翻訳フリーランサーに
コワーキングスペースの無償提供を開始
~ニューノーマルの働き方の多様化に適応した翻訳者ワークスタイルサポートを推進~

 

 ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢田 峰之、以下、ソーシャルワイヤー)のグループ会社でクラウド翻訳とAI翻訳事業を展開する、トランスマート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堺 智彦、以下、トランスマート)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大で多様化したワークスタイルを背景に、自社の登録翻訳フリーランサーに対してソーシャルワイヤーが運営するシェアオフィスCROSSCOOPのコワーキングスペースを2022年4月1日より無償で提供いたします。


【背景】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、働き方の多様性とそれに対応する環境・設備の提供が重要になっております。トランスマートのパートナーでもあるフリーランスの翻訳者もコロナ禍において自宅以外に集中して翻訳作業ができる場所が欲しいのではないかと仮説を持ち翻訳者への調査を開始しました。
 トランスマートに登録する4,000名の翻訳者から関東在住の翻訳者に調査対象を限定しアンケートをとったところ、約半数の翻訳者が「外部のコワーキングスペースを利用したい」と回答しました。その背景をヒアリングしたところ、以前は企業内で仕事をしていた翻訳者が従来以上にリモートワーク比率が高くなり、家族・同居者がリモートワークやリモート学習をする環境下で在宅ワークをせざるを得ないストレスに苦しんでいることが分かりました。また、コミュニケーションも業務上で必要な最低限のものに限定されているため、コミュニケーション不足から孤独を感じている翻訳フリーランサーも多くいることが判明しました。


■トランスマート登録翻訳者(関東在住) n=40



 一方、トランスマートも従来のクラウド翻訳やAI翻訳、多言語翻訳、翻訳に付随するBPO業務など、増加する翻訳関連依頼に対応するために、翻訳者の安定確保と円滑なコミュニケーションは必須であり、翻訳者とより緊密な関係性構築したいと考えています。

 そこで、1996年の創立以来26年間、翻訳者の環境改善にも注力してきたトランスマートでは、登録翻訳者が好きな時間に静かに翻訳に集中できるコワーキングスペースを利用できるサービスを2022年4月1日から開始します。


【概要】
 翻訳フリーランサーは、ソーシャルワイヤーが運営しておりトランスマートも入居している一等地のハイグレードビルのレンタルオフィス『CROSSCOOP』(https://crosscoop.com/)内のコワーキングスペースが利用できます。

<利用条件>
・利用者:トランスマートの翻訳トライアルを合格したトランスマートの登録翻訳者(要事前申請)
・利用可能拠点:CROSSCOOP日本橋、新橋、横浜
・利用可能時間:24時間(セキュリティーカードおよび顔認証による入退室)
・利用可能設備:Wi-Fi、電源、コーヒーサーバー

※法人登記や事業所として名刺に記載するには、別途、有料の契約が必要です。


■利用可能エリアの一例(CROSSCOOP新橋)



 将来的にはリアルなワークスペースを活用して翻訳者同士がコミュニケーションを相互に取れるイベントやワークショップなども検討しており、クラウドとリアルを融合させた翻訳コミュニティの活性化を推進していきます。


【今後の目標】
 従来から対応していたクラウド翻訳、人翻訳の強化に加え、AI翻訳+ポストエディット、翻訳関連業務を一括して請け負う翻訳BPOサービスにも注力しております。また、現状4,000名の登録翻訳者数を5,000名に拡大し、これまでの業務に縛られることのない、柔軟な対応が可能な翻訳者と共に、満足度の高いサービス提供を目指していきます。


【トランスマート株式会社について】
 1996年の創立以来26年間、IT、機械・工業、金融、医療・医薬をはじめとする様々な企業の翻訳、ローカライズ、DTP業務に携わる。現在では4,000人を超える優秀な翻訳者のなかからお客様のニーズに合った翻訳者を選び、スピーディかつ適正なコストで、高品質の翻訳を提供している。
 トランスマートはクラウド翻訳サービスの他に、個別専門翻訳サービス「受託翻訳サービス(https://jp.trans-mart.net/managed-translation/)」を展開しており、専任のプロジェクトマネージャーが入稿から納品までを一元管理し、お客様のニーズにきめ細かく対応する、より高品質なサービスを提供。


【会社概要】
■ソーシャルワイヤー
社名 : ソーシャルワイヤー株式会社(証券コード:3929)
設立 : 2006年9月
代表者: 代表取締役社長 矢田 峰之
所在地: 東京都港区芝浦三丁目9番1号 芝浦ルネサイトタワー6階
事業 : デジタルPR事業(インフルエンサーPR/リリース配信/クリッピング)
     シェアオフィス事業(シェアオフィス運営/クラウド翻訳)
URL : https://www.socialwire.net/

■トランスマート
社名 : トランスマート株式会社
設立 : 1996年8月
代表者: 代表取締役社長 堺 智彦
所在地: 東京都港区新橋1-1-13 アーバンネット内幸町ビル3階
事業 : クラウドソーシング翻訳サービス「トランスマート」、
     個別専門翻訳サービス「受託翻訳サービス」
URL : https://jp.trans-mart.net/

<本件の問合せ先>
担当:堺
電話番号:03-5363-0370
tr_support@trans-mart.net