【グループ企業 トランスマート】外資系企業の日本進出をサポートする 「翻訳BPOサービス」が本格受注を開始 ~トランスマートが直近半年間の導入事例を紹介~

 

2022年8月30日
ソーシャルワイヤー株式会社
 

【グループ企業 トランスマート】外資系企業の日本進出をサポートする
「翻訳BPOサービス」が本格受注を開始
~トランスマートが直近半年間の導入事例を紹介~

 

 ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:庄子 素史、以下 ソーシャルワイヤー)のグループ会社でクラウド翻訳、AI翻訳事業、個別専門翻訳サービスを展開する、トランスマート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:堺 智彦、以下 トランスマート)は、2022年3月にご案内を開始した「翻訳BPOサービス」について、昨今の円安傾向も追い風となり、本格的に案件受注を開始いたしましたので、いくつかの導入事例についてご紹介します。

URL  : https://jp.trans-mart.net/bpo/

 市場規模が大きく、ビジネス環境が整っている日本は、海外進出を狙う外資系企業様にとって魅力的な市場ですが、人材確保の難しさやコミュニケーション上の壁が長年の課題となってきました。トランスマートでは、そのような課題を抱える外資系企業様に対し、経験豊富な翻訳者の知見を活かし、かねてより柔軟にサポートを行ってまいりましたが、昨今の円安の影響により外資系企業様の日本進出が見直されていることを受け、今年3月、サービス内容を拡充し、翻訳BPOサービスとして立ち上げました。
 3月初旬に既存のお客様にご案内を開始して以降、半年間で既に複数の外資系企業様よりご依頼をいただいております。


 外資系企業様が日本法人を立ち上げる際には、膨大な日本向け資料の翻訳手配などを含め、限られた人員で様々な準備作業を行う必要があり、海外本社とのコミュニケーションも頻繁に発生します。トランスマートの翻訳BPOサービスは、そのような一時的な作業量の増加や業務範囲の変更にも柔軟に対応することができるため、大変ご好評をいただいております。

 また、トランスマートでは、外資系企業様だけでなく、従来の翻訳の業務フローにお悩みを抱える企業様を、幅広く支援しています。


■翻訳BPOサービス

 トランスマートの翻訳BPOサービスは、翻訳作業と併せて、翻訳前後の工程で発生する一連の作業を一括でアウトソーシングできるサービスです。


【アウトソーシング可能な業務の一例】

● LSO(Linguistic Sign-off)
ドキュメントやWebサイトの対象言語が不自然な箇所なく、正しく反映されているか確認する作業。

● Webコンテンツ管理
原稿入手やデータのインポート/エクスポート、公開作業、予算管理まで担当者に代わって一連の業務を対応。

● TMS(Translation Management System)連携・コンサルティング
TMSによる効率的な翻訳業務運用をサポート。

● プロセス文書化
● 用語集・スタイルガイド・翻訳メモリ 作成&管理
● DTP・印刷・動画(字幕挿入など)
● その他、翻訳関連業務、イベント・会議・会見通訳者手配

 例えば、翻訳された文章をWebサイトに公開する際に、単純に文章をコピー&ペーストしても文字化けしたり、ズレが生じてしまったりします。更に、対象の言語に精通した社内のチェック者がいない場合、誤りに気付かずに公開してしまうリスクもあります。翻訳BPOサービスでは、お客様のニーズや課題に合わせて、サービスを自由に組み合わせてご依頼いただくことができます。


■今後について
 従来から対応していたクラウド翻訳、人翻訳の強化や、ネイティブチェックサービスの提供開始に加え、AI翻訳+ポストエディット、翻訳BPOサービスにも注力してまいります。また、現状4,000名の登録翻訳者数を5,000名に拡大し、これまでの業務に縛られることのない、柔軟な対応が可能な翻訳者と共に、テクノロジーとヒューマンタッチを組み合わせた満足度の高いサービス提供を目指してまいります。

【トランスマート株式会社について】
 1996年の創業以来26年間、IT、機械・工業、金融、医療・医薬をはじめとする様々な企業の翻訳、ローカライズ、DTP業務に携わってまいりました。現在では4,000名を超える優秀な翻訳者のなかからお客様のニーズに合った翻訳者を選び、スピーディかつ適正なコストで、高品質の翻訳を提供しています。 トランスマートはクラウド翻訳サービスの他に、個別専門翻訳サービス「受託翻訳サービス( https://jp.trans-mart.net/managed-translation/ )」を展開しており、専任のプロジェクトマネージャーが入稿から納品までを一元管理し、お客様のニーズにきめ細かく対応する、より高品質なサービスを提供しています。



【会社概要】
■ソーシャルワイヤー
社名 : ソーシャルワイヤー株式会社(証券コード:3929)
設立 : 2006年9月
代表者: 代表取締役社長 庄子 素史
所在地: 東京都港区芝浦三丁目9番1号 芝浦ルネサイトタワー6階
事業 : デジタルPR事業(インフルエンサーPR/リリース配信/クリッピング)
     シェアオフィス事業(シェアオフィス運営/クラウド翻訳)
URL  : https://www.socialwire.net/

■トランスマート
社名 : トランスマート株式会社
設立 : 1996年8月
代表者: 代表取締役社長 堺 智彦
所在地: 東京都港区新橋1-1-13 アーバンネット内幸町ビル3階
事業 : クラウドソーシング翻訳サービス「トランスマート」、
     個別専門翻訳サービス「受託翻訳サービス」
URL :https://jp.trans-mart.net/
【お問い合わせ先】
<サービスついて>
トランスマート株式会社
担当:堺
TEL:03-5363-0370  E-MAIL:tr_support@trans-mart.net

<報道について>
ソーシャルワイヤー株式会社 経営企画部 経営企画/広報Gr.
担当:広野
TEL:080-3398-5800 E-MAIL: pr@socialwire.net