トップ>ニュース>【グループ会社】FORVAL INDONESIAとCROSSCOOP INDONESIA、 インドネシアにおけるレンタル工場とレンタルオフィス分野で業務提携 
ニュース

【グループ会社】FORVAL INDONESIAとCROSSCOOP INDONESIA、 インドネシアにおけるレンタル工場とレンタルオフィス分野で業務提携 

 

2012年3月15日
報道関係各位
PT.FORVAL INDONESIA
代表取締役 加納 敏行
PT.CROSSCOOP INDONESIA
代表取締役 庄子 素史

FORVAL INDONESIAとCROSSCOOP INDONESIA、
インドネシアにおけるレンタル工場とレンタルオフィス分野で業務提携

~小規模単位のレンタル工場とレンタルオフィスで、
日系中小企業のインドネシアへのローコスト進出を支援~

企業経営を支援する情報通信コンサルタント集団である株式会社フォーバル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 將典、JASDAQ:8275)のインドネシア現地法人で、レンタル工場の提供を中心に日本の中小企業のインドネシア進出を総合的にサポートするPT.FORVALINDONESIA(Summitmas.II.6th Floor JL.Jendral Sudirman Kav.61-62 Jakarta、代表:加納 敏行)と、インドネシアのジャカルタにて日系企業を中心にレンタルオフィスを提供するPT.CROSSCOOP INDONESIA(UOB PLAZA 22nd Floor JL.MH.Thamrin No.10, Jakarta、代表:庄子 素史)は、日本の中小企業を対象とした相互のサポート体制に関して業務提携することに合意いたしました。
■本業務提携の背景
日本では近年、大企業だけではなく、「国内マーケットの縮小均衡」と「アジアマーケットの急成長」、「製造拠点の海外移転」の3つの要因から中小企業やベンチャー企業の海外進出ニーズが高まっております。特に広大な国土、豊富な天然資源、2億4千万人の人口、若い労働力を保有し、高い経済成長と共に中間層が拡大しているインドネシア市場に進出を希望する日系中小企業が増加しております。
しかしながら、中小企業にとってインドネシア進出は課題も多く、現地の法規制や業界環境に関する情報不足、現地パートナーとの関係、言語の壁、市場調査等を解決する必要があります。また、中小製造業が自社の製造拠点をインドネシアへ移転させる場合、初期投資を抑制するための方法として工業団地の利用が挙げられますが、現在、インドネシアで展開している多くの工業団地は1ヘクタール以上の大規模な施設が多く、中小企業が求める最適な規模の施設は少数です。
また、インドネシアの首都ジャカルタでオフィスを借りる場合、最低2年間の契約期間と3カ月~1年間の家賃の前払い等の商慣習や、小規模単位のユニットが少ないこと、敷金、内装工事、インフラ設備の準備など、多大な投資と労力がかかるという問題があります。そこでFORVAL INDONESIAが提供する今秋竣工予定の、各ユニット面積が288~1,500平方メートルのレンタル工場と、CROSSCOOP INDONESIAが提供する1ヵ月から利用できる1~9名用のレンタルオフィスを相互に案内することで、初期投資が少なく適切なサイズの製造拠点と営業拠点を提供する体制が整うことから、お互いにメリットが大きいと判断し、業務提携することに合意しました。また、加速する中小企業のインドネシア進出を全面サポートするため、相互に緊密に連携を図り、相互の顧客への様々な情報提供やインドネシア進出時に発生する課題の解決を図って参ります。
今後は、両社でインドネシア進出セミナーや日系企業のインドネシア視察ツアー、インドネシア進出を希望する企業の相談会等を開催し、日本の中小企業のインドネシア進出のゲートウェイ機能を果たして参ります。
■FORVALのレンタル工場 概要
名称    :Japanese SMEs Center @ Lippo Cikarang
位置    :Jl.Kenari Raya Blok G6-01 Kav. X
Delta Silicon 6 – Lippo Cikarang
面積    :53,210平方メートル
レンタル工場:288~1,512平方メートル 計52ユニット
■レンタルオフィスCROSSCOOP INDONESIA 概要
名称    : CROSSCOOP INDONESIA(クロスコープ インドネシア)
URL     : http://crosscoop.com/office/jakarta
位置    : UOB PLAZA 22nd Floor JL.MH.Thamrin No.10, Jakarta 10230
面積    :1,115平方メートル
部屋数   :個室35部屋(1~9名用)、シェアオフィス1部屋(15席)、時間貸しビジネスラウンジ
座席数   :180席
共有設備  :有人受付、会議室4部屋(6名用×3、8名用)、カンファレンスルーム(60名用)、ロビー、フリーラウンジ、パントリー、複合機
オフィス設備:デスク、椅子、キャビネット、エアコン、セキュリティシステム
通信設備  :高速インターネット(20Mbps)、固定電話、FAX
■運営会社概要 1
社名  :PT.FORVAL INDONESIA
住所  :Summitmas.II.6th Floor JL.Jendral Sudirman Kav.61-62 Jakarta
資本金 :USD 250,000
代表者 :加納 敏行
事業内容:日本企業に対するインドネシア進出の総合サポート、レンタル工場の提供
■運営会社概要 2
社名   :PT.CROSS COOP INDONESIA
住所   :UOB PLAZA 22nd Floor JL.MH.Thamrin No.10, Jakarta 10230
資本金  :USD 100,000
代表取締役:庄子 素史
事業内容 :インキュベーションオフィス「CROSSCOOP INDONESIA」の運営
■本リリースに関するお問合せ
株式会社フォーバル
担当  : 海外ビジネスアドバイザー 中(なか) 洋介
電話  : 0120-952-008
PT FORVAL INDONESIA
担当  : 加納
電話  : +62-(0)21-252-6512(日本語対応)
PT. CROSSCOOP INDONESIA
担当  : 中村
電話  : +62-21-3192-0040(日本語対応)
E-mail : crc-id@crosscoop.com