トップ>ニュース>国内NO.1の配信可能メディア数を誇る「@Press」、プレスリリースの配信先メディアをさらに増加し6,000媒体に!
ニュース

国内NO.1の配信可能メディア数を誇る「@Press」、プレスリリースの配信先メディアをさらに増加し6,000媒体に!

2012年7月5日
報道関係各位
ソーシャルワイヤー株式会社

国内NO.1の配信可能メディア数を誇る「@Press」、
プレスリリースの配信先メディアをさらに増加し6,000媒体に!

 ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:矢田 峰之)は、運営するプレスリリース配信サービス「@Press(アットプレス)」( http://www.atpress.ne.jp/ )の配信可能メディア数を、6,000媒体超に更新しました。これにより、さらに幅広いメディアに対してプレスリリースを配信することができるようになりましたので、ご報告いたします。
「@Press」は、2001年2月2日にインターネット上にて受付を行うプレスリリース配信サービスの草分けとしてスタートしました。以降、企業広報活動の効率化や効果増大に貢献するため、メディア数を随時増やし、サービス開始当初から現在に至るまで継続して業界No.1の配信可能メディア数を誇ってまいりました。
配信可能メディアには、新聞・雑誌・Webニュースサイト・通信社・TV・ラジオ・フリーペーパー、個人記者・フリーライター・編集プロダクションなど、あらゆる媒体・報道関係者を登録しており、どのような種類のプレスリリースであっても、最も幅広く配信することが可能となっています。
この度の配信可能メディア数6,000媒体への更新は、「@Press」が国内においてさらに圧倒的な登録メディア数を有し、これまで以上に多くのメディアに企業の情報を提供することが可能になったことを示します。
また「@Press」では、登録されている全てのメディアから、あらかじめ配信許諾を得ており、またメディアが希望する受信内容および受信方法(FAX・メール)に合わせた配信を行っているため、企業の効率的な広報活動だけでなく、メディアの効率的な情報収集にも貢献しています。
「@Press」では、今後もプレスリリース配信サービスの品質向上を図ることで、メディアの効率的な情報収集に貢献し、また企業の広報活動においてより効率的かつ最大効果が得られるよう、“日本の配信スタンダード”として、メディア・企業広報、双方の活動の向上に尽力してまいります。
■ プレスリリース配信サービス「@Press」について ( http://www.atpress.ne.jp/ )
2001年にサービスを開始した「@Press」は、これまでに8,000社超の企業/団体に利用されている日本最大のプレスリリース配信サービスです。(※2012年3月現在)。
本来、企業の広報担当が行うべき、原稿作成、校正、プレスリリース内容に沿った配信先メディアの選定、FAXとメールによる配信、配信後の掲載結果調査といった作業を、利用企業に代わって広報のプロフェッショナルである「@Press」がサポートすることで、大企業においては広報作業の効率化を、また広報部門を持たないベンチャー企業や中小企業、各種団体においては、手軽さをご提供しています。
■ 会社概要
商号: ソーシャルワイヤー株式会社
代表者: 代表取締役社長 兼 グループ代表 矢田 峰之
所在地: 東京都新宿区新宿4-3-17 ダヴィンチ新宿ビル6階 CROSS COOP
設立年月: 2006年9月
資本金: 96,605,000円
主な事業内容: ・ニュースワイヤー事業(ニュースリリース配信サービス)
・インキュベーション事業(インキュベーションオフィス運営)
URL : http://www.socialwire.net/
■本リリースに関するお問合せ
ソーシャルワイヤー株式会社
ニュースワイヤー事業本部 生峰(イキミネ)
Tel : 03-5361-8630
Mail: support@atpress.ne.jp