トップ>ニュース>【グループ企業】CROSSCOOP SINGAPORE、リサ・パートナーズとの業務提携のお知らせ
ニュース

【グループ企業】CROSSCOOP SINGAPORE、リサ・パートナーズとの業務提携のお知らせ

2013年5月31日
報道関係各位
CROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD

CROSSCOOP SINGAPORE、リサ・パートナーズとの業務提携のお知らせ 

日系企業の東南アジア進出のゲートウェイとなるインキュベーションオフィスを提供するCROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD(住所:80 Robinson Road #10-01A, Singapore、代表取締役:庄子 素史、以下、当社)と、投資銀行の株式会社リサ・パートナーズ(住所:東京都港区、代表取締役社長:田中 敏明、以下、リサ・パートナーズ)及び同社のシンガポール子会社であるRISA PARTNERS ASIA PTE. LTD.は、当社の保有する東南アジアの情報ネットワークと、リサ・パートナーズの保有する金融機関のネットワークを活用し、日系企業の東南アジア進出支援に関する業務提携を締結いたしました。
■両社業務提携の背景
当社は、2011年7月にシンガポールにインキュベーションオフィス「CROSSCOOP SINGAPORE」を開設以来、延べ100社超の日系企業のシンガポール進出を支援し、現在、クロスコープオフィスはジャカルタ(インドネシア)、ホーチミンシティ(ベトナム)、マニラ(フィリピン)、デリー(インド)に拡大し、東南・南アジアにおける広範囲な情報ネットワークを保有しております。
一方、リサ・パートナーズは、1998年の設立以来、これまでに日本国内において160を超える地域金融機関と再生・成長支援の業務提携を締結する等、ワンストップで企業の再生・成長支援に関する各種アドバイザリー、各種投融資、及びファンド運営機能等を提供し、日本全国の地域経済の活性化に取り組んで参りました。2012年にはシンガポールにリサ・パートナーズ初の海外拠点となる「RISA PARTNERS ASIA PTE. LTD.」を設立し、これまで日本国内において培ってきた投資事業の海外展開を図っており、提携している金融機関を通じて東南アジア進出の相談件数も増加しております。
今や東南アジアは、従来のような廉価な労働力を武器とした生産・製造拠点としてだけではなく、拡大する中間所得層と平均年齢20代の若い消費市場として日系企業から注目を浴びています。国内の市場縮小が喫緊の課題である日系企業にとって、成長する市場に進出して事業を拡大することは重要な戦略のひとつとなります。
しかしながら、多くの日系企業にとって海外進出は未経験の領域であり、特に中小企業や地方企業には海外進出に必要な情報やネットワークが不足しています。
そこで両社の保有するネットワークや各種機能を相互活用し、東南アジア進出意欲のある企業のニーズに広範囲かつスピーディに対応し、日系企業のグローバル化を支援して参ります。
■インキュベーションオフィスCROSSCOOP SINGAPORE概要
名称   : CROSSCOOP SINGAPORE(クロスコープ シンガポール)
URL    : http://www.crosscoop.biz/offices/singapore/
場所   : 80 Robinson Road #10-01A, Singapore
部屋数  : 個室44部屋(2~15名用)、シェアオフィス1部屋(18席)
貸し会議室: 6名用、8名用、12名用の貸し会議室4部屋、
30名用セミナールーム1部屋
■当社概要
社名  :CROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD
住所  :80 Robinson Road #10-01A, Singapore
資本金 :SGD 450,000
代表者 :庄子 素史
事業内容:インキュベーションオフィス「CROSSCOOP SINGAPORE」の運営
■リサ・パートナーズ 会社概要
社名  :株式会社リサ・パートナーズ
住所  :東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ5階
資本金 :100,000,000円
代表者 :田中 敏明
事業内容:投融資業務、ファイナンシャルアドバイザリー業務
■本リリースに関するお問合せ
CROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD
担当 : 関
TEL  : +65-6420-6370
E-mail: crc-sg@crosscoop.com