【グループ企業】日系レンタルオフィス「CROSSCOOP SINGAPORE」利用者増で貸会議室「TKP SINGAPORE」と業務提携

2013年10月28日
報道関係各位
CROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD
Managing Director 庄子 素史

日系レンタルオフィス「CROSSCOOP SINGAPORE」利用者増で
貸会議室「TKP SINGAPORE」と業務提携
高止まりするシンガポールの賃料に対するオフィススペース有効活用を提案

シンガポールを中心に日系企業のアジア進出をサポートするCROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD(80 Robinson Road, Singapore、Managing Director:庄子 素史)が運営する日系企業向けレンタルオフィスの「CROSSCOOP SINGAPORE」は、日本全国で約1,200室の貸会議室を運営し海外ではニューヨーク、香港、上海に展開している貸会議室サービス最大手の株式会社ティーケーピー(東京都新宿区、代表取締役:河野 貴輝)のシンガポール法人TKP SINGAPORE IN PTE LTD(55 Market Street, Singapore、Director:横岩 利恵)と業務提携し、賃料が高止まりするシンガポールにおける事業リスクのひとつであるオフィスと会議室スペースの有効活用を、相互に提案いたします。
■業務提携の背景
シンガポールのオフィス賃料は2009年のリーマンショックで下落しましたが、その後、堅調に上昇を続け、直近の3か年においても1998年第4四半期比較で上昇率70%前後を推移しております。この高止まりするシンガポールの賃料相場は、店舗を持つサービス産業だけではなく、少人数で新規に進出する企業にとっても、中心部に小規模オフィススペースが限定的なシンガポールにおいては、大きな事業リスクとなっております。
【図1】高止まりするシンガポールの賃料(出典:CEICより作成)
http://www.atpress.ne.jp/releases/39824/1_1.png
一方、日系レンタルオフィス「CROSSCOOP SINGAPORE」(以下 CROSSCOOP)は、2011年7月1日に開業し、昨今のシンガポールへ進出する日系企業の急増を受け、2013年9月末段階で既に累計130社の利用実績があり、直近6ヵ月間の平均稼働率は90%を超えております。
【図2】CROSSCOOP SINGAPOREの稼働率推移
http://www.atpress.ne.jp/releases/39824/2_2.png
そこで、2013年10月にCROSSCOOPが保有する既存の30名収容の貸会議室を3部屋の個室オフィスに改装し、更なる新規進出企業を受け入れる体制を拡充いたしました。今回の工事の結果、CROSSCOOPの個室は45部屋から48部屋となります。
(参考:2011年7月開業時:個室32部屋 → 2012年4月拡張時:45部屋
拡張時のリリース参照URL: http://www.atpress.ne.jp/view/25847 )
合わせて、2013年7月にシンガポールのラッフルズ・プレイスに開業した全6室最大294名収容可能な貸会議室「TKP Conference Center Raffles Place」(以下 TKP)と業務提携し(TKP開業リリース参照URL: http://tkp.com.sg/press_release130625.pdf )、これまでCROSSCOOPの30名収容の大型貸会議室を利用していた顧客にTKPの貸会議室を紹介し、TKPは自社の貸会議室を商談会などで利用するシンガポール新規進出企業へCROSSCOOPをレンタルオフィスとして紹介することに合意いたしました。
■両社の持つ不動産ソリューション
【図3】レンタルオフィス/サービスオフィスと賃貸オフィスの比較(当社試算)
http://www.atpress.ne.jp/releases/39824/3_3.png
CROSSCOOPは1名から必要最低限の執務スペースだけを借りることができ、内装・通信工事やオフィス什器の購入なども不要で、2、3名程度の少人数で新規にオフィスを開業する企業にとっては、大幅に初期投資を抑制することが可能なレンタルオフィスです。
一方、TKPは事務所の開所式や大型の商談会ごとに会議室を貸し、顧客の会議室・イベントスペースにかかる地代家賃を変動費化することが可能な貸会議室を提供しております。
そこで、両社が提供する不動産ソリューションを相互に有効活用し、シンガポール進出企業のオフィス開設・移転時の大幅な初期投資および運転資金の抑制を共同で提案して参ります。具体的には、CROSSCOOPからの紹介でTKPの貸会議室を利用する場合は、通常料金の30%割引が適用され、逆にTKPからの紹介でCROSSCOOPのオフィスを利用する場合は、初期費用(通常1ヵ月)が50%割引となります。割引サービスの提供開始は2013年11月~を予定しています。
また2014年には、CROSSCOOPの保有するシンガポールのネットワークとTKPの保有する日本国内の地方企業とのネットワークを活用し、両社で日本の地方企業を対象としたセミナーやシンガポールでの商談会・展示会を共催し、日系企業のアジア進出のサポートをしていく予定です。
■CROSSCOOP SINGAPORE概要
名称  : CROSSCOOP SINGAPORE(クロスコープ シンガポール)
URL   : http://crosscoop.com/office/singapore
場所  : 80 Robinson Road #10-01A, Singapore
(ラッフルズ・プレイス駅、タンジョン・パガー駅徒歩4分)
面積  : 11,193平方フィート(1,040平方メートル)
部屋数 : 個室48部屋(2~15名用)、シェアオフィス18席、バーチャルオフィス
貸会議室: 6名用×2部屋、8名用×1部屋、12名用×1部屋(合計4部屋)
■運営会社概要
社名  : CROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD
所在地 : 80 Robinson Road #10-01A, Singapore
資本金 : SGD 450,000
代表者 : Managing Director 庄子 素史
事業内容: インキュベーションオフィス「CROSSCOOP SINGAPORE」の運営
■本リリースに関するお問合せ
CROSSCOOP SINGAPORE PTE.LTD
広報担当: 庄子
TEL:+65-6420-6370
E-mail:crc-sg@crosscoop.com