インフルエンサーPRが前期3Qよりも軟調であった要因について伺いたい。

昨年度の3Qについては、GoTo関連の喚起要因が後押しとなり、案件数が急増いたしました。一方で当期3Qについては、持続されていた行動制限発令により様子見相場が影響し、案件数が足踏み状況になるといった面があり、前期3Qと比較すると案件数、売上高ともに減少となっております。