デジタルPR事業は売上高、営業利益ともに比較的堅調に推移したと考えているがどうか。

3Qは通常、売上高、利益とも高まる季節要因を有する期間であります。しかしながら当期3Qに関しましては、緊急事態宣言解除後もまん延防止等重点措置の再発令等が懸念されていたからか、様子見感が強く、顧客側が広報・PR活動を一部手控えされた側面もあり、想定よりも軟調であったと考えております。